« かわいたこい | トップページ | カスタムライト »

2008年11月28日 (金曜日)

ココログのコネタを持ってきました。

コネタマ参加中: あなたのペットの名前、教えて!

別に悩んでなんかないですが

気分を盛り上げるために

コネタに参加してみる。ふはー

 

 

ペットの名前ですか。

猫を飼ってます。

名前はハナです、以上。

 

 

…………えーと…。

 

スペースの無駄だな…。

えーと……。

 

ハナは、確か他のおうちで生まれて

まもなく此処、山口家に来たような

気がします。当たり前ですが、

当時はまだまだ小さな

リトルベイビーでした。

 

 

名前の由来……。

奴(ハナ)が山口家にやって来た際に、

その日の夜にはもうパパが

「絶対『ハナ』にする!」

言い切ってました。

 

「なんで?

なんでそんなにハナがいいの?」

と当時小3、小4あたりのわたし。

 

「なんでもいいの、ハナなの。」

と物静かなパパにしては珍しく強情。

 

特になにも意味は

なかったそうです。

 

そんな無意味なフリーダムな

パパにあっさり「ハナ」と名付けられた

うちの猫たん、ハナは。

 

すっかりもう大人の猫さんです。

パパに言わせれば、もう

おばさんくらいの年齢だそうです。

 

あたしの方が先に生まれたのに。

ハナが0歳だった頃

あたし小学生だったのに。

そして今高校二年生なのに。

 

どうしておまえはそんなに

早く成長してっちゃうんだい?

わたしより遅く生まれて

わたしより早く死ぬのかい?

 

 

ずるいです。

 

 

もっとぶさいくで

もっとかわいくなくて、

もっといたずらしてばっかで、

人間を威嚇してばっかで

私が泣きそうな時傍に居てくれなくて、

ほんとにほんとにただの猫だったら

 

もし奴が居なくなってしまう時を

今想像しても

 

全然かなしくないのにね。

 

 

なんでだかいつもわたしの傍にいて、

わたしがトイレ行ったり風呂入ったり

布団にうずくまったり、なにをしてる時でも

なぜだか傍にいる。

真夏のくそ暑い日も、

あんな毛むくじゃらをまとって

ただでさえ暑くて仕方ないのに

わたしの傍にいた。

 

別に死んでしまったわけじゃないし、

今現在も隣で座ってるのに、

どうしてこんな悲しい事を考えるの?

 

…………

 

 

どこにも行っちゃいやですよ。

 

 

 

本題とずれましたが。

そんな所です。

あ、最近は奴、おすわりを覚えました。

猫のくせに。

もっと愛しちゃうんだからなこのやろう。

 

 

|

« かわいたこい | トップページ | カスタムライト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かわいたこい | トップページ | カスタムライト »